« 社会構造の変化 - 新聞王ジラルダン | トップページ | 第4回日本情報科教育学会全国大会 »

2011年10月 9日 (日)

学会・研究会の予定 - ICTEセミナー×2

[情報科] ブログ村キーワード


(B)

ICTEがセミナーを2つ告知していた。

基本情報は以下の通り。

名称:ICTE情報教育セミナー in つくば
日時:2011年11月19日(土)14:00~17:00
会場:筑波学院大学1308教室
参加費:無料

14:00-14:10     開会挨拶
 垣花京子(筑波学院大学教授/ICTE茨城支部長)
14:10-15:40     講演:新学習指導要領における「問題解決」とは(90分)
 黒田 卓(富山大学人間発達科学部教授)
15:40-15:50     休憩(10分)
15:50-16:50     ディスカッション:「問題解決」の授業イメージを掴む(60分)
(1)現場から問題解決の授業を考える
  大貫和則(茗溪学園中学校・高等学校教諭)
(2)「情報の科学」における問題解決のポイント
  能城茂雄(東京都立上野高等学校教諭)
(3)質疑応答・ディスカッション
16:50-17:00     閉会挨拶  
終了後     情報交流会(自由参加・当日案内)

つくばの方は問題解決関連。この「問題解決」という言葉は統計処理、フレームワーク、チームビルディングなど多様な解釈が出来る。どの切り口で提案があるか興味がある。質疑応答も活発になるのだろう。

そして

名称:第54回ICTE情報教育セミナー in 関西大学高槻ミューズキャンパス
日時:2011年10月30日(日)11:00~17:30
会場:関西大学高槻ミューズキャンパス
資料代:1,000円(ICTE会員は無料)
※当日のご入会も承ります(年会費2,000円)
昼食代:1,000円(必要な方のみ。高槻駅周辺にも飲食店がございます。)
交流会:500円(セミナー終了後,自由参加。飲料,軽食代)

10:30-11:00     受付開始
11:00-11:10     開会挨拶
  黒上晴夫(関西大学総合情報学部教授/ICTE会長)
セミナー趣旨説明
  黒田 卓(富山大学人間発達科学部教授)
11:10-12:40     キーノート:3.11 その時何が起こったのか(90分)
  登壇者
   元吉忠寛(関西大学社会安全学部准教授)
   稲垣 忠(東北学院大学教養学部准教授)※仙台より遠隔登壇
   竹中章勝(清教学園中・高等学校教諭)
  司会・進行
   黒田 卓(富山大学人間発達科学部教授)
12:40-13:30     昼休憩(弁当の注文を承ります)
13:30-15:30     ワークショップ:震災を題材に情報の授業を考える(120分)
  司会・進行
   江守恒明(関西大学中・高等部教諭)
   池田 明(大阪市立扇町総合高等学校教諭)
15:30-15:45     休憩・教室移動
15:45-17:15     ポスターセッション:教科「情報」実践紹介!(45分×2=90分)
  発表者募集中!
17:15-17:30     まとめと閉会挨拶
  田邊則彦(関西大学初等部教諭/ICTE事務局長)
終了後     交流会
  日頃の悩みや実践の交流など,飲み物と軽食を交えて行います。

こちらは3.11関連。震災と情報教育と言えば2011年度 情報教育研究大会も同様のテーマであった。重要なテーマであるから各所で行われるようだ。個人的には「震災を題材に情報の授業を考える」が注目ポイント。技術的な事やら社会学的な事やら心理学的な事やら。期待大である。

今後の予定は以下の通り。

メモメモφ(゚д゚)

(B)

« 社会構造の変化 - 新聞王ジラルダン | トップページ | 第4回日本情報科教育学会全国大会 »

研究会・学会(予定)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573412/52656245

この記事へのトラックバック一覧です: 学会・研究会の予定 - ICTEセミナー×2:

« 社会構造の変化 - 新聞王ジラルダン | トップページ | 第4回日本情報科教育学会全国大会 »

最近のトラックバック