« 第1回情報学教育推進コンファレンス | トップページ | 学会・研究会の予定 - 2012-1-2版 »

2011年12月31日 (土)

これは行かねば - ウメサオタダオ展

(M)

年末年始の今日この頃、気がついたら「ウメサオタダオ展」が始まっていました。日本科学未来館の企画展です。

ウメサオタダオ展
-未来を探検する知の道具

場所:日本科学未来館
会期:2011年12月21日(水)~2012年2月20日(月)
休館日:毎週火曜日(祝、冬休み期間は開館)、12月28日~1月1日
入館料:大人1,000円、18歳以下200円

梅棹忠夫先生といば「知的生産の技術」や京大式カード、情報科の予言など情報科教員には関係の深い先生です。

以前、国立民族学博物館(大阪)でも同様の企画展が行われていました。今回は都内での開催ですから、確実に見学したい企画展です。

(M)

« 第1回情報学教育推進コンファレンス | トップページ | 学会・研究会の予定 - 2012-1-2版 »

研究会・学会(予定)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573412/53611296

この記事へのトラックバック一覧です: これは行かねば - ウメサオタダオ展:

« 第1回情報学教育推進コンファレンス | トップページ | 学会・研究会の予定 - 2012-1-2版 »

最近のトラックバック