« 【廃止】社会と情報 学会・研究会カレンダー  | トップページ | 学会・研究会の予定 - 2012-11-03版 »

2012年10月11日 (木)

ヤフー・トピックスの中の人 - ヤフー・トピックスの作り方

Yahoo! Japan トップページに表示されるニュースの中に「トピックス」という欄がある。本書ではヤフー・トピックスに関するあれやこれやを中の人が紹介している。

ヤフーニュースは情報科の授業でも扱うこがあるので興味本位半分で読んだのだが、収穫色々。今回はその中でも速効性があるであろう内容を紹介する。

■一目でわかる見出しの字数

ヤフートピックスでは、見出しの字数制限が13.5文字(0.5文字は半角のこと)と決まっている。この根拠は中の人達の経験則だそうだが、後に京都大学大学院の研究により

「1停留中に知覚される文字数は9~13文字」

タイトルは13文字までが適切?

という科学的根拠が提示される。

この科学的根拠の存在は非常に重要である。なぜなら、学習内容が論理的であれば生徒達は学習によってその内容を習得する事ができるからである。学習内容がセンスに依存している場合、センスの有無で習得が決まるので必履修科目には馴染まないからだ。

例えば、プレゼンテーションの授業で生徒にスライドを下書きさせるとき、教員が指導する指標として使うことができる。プレゼンテーションの授業では、スライドは印象を与えることが主たる役割であって、論理や物語を語るのはプレゼンターの役割である。このため、スライドにのせる言葉はキーワードだけとなるが、生徒にしてみれば制約条件があった方が結果が出しやすい。(短歌や俳句の例を出すまでもなく、制約条件が創造力の原動力になるのは良く知られた事実だ)

■まとめ

上記以外にも既存のメディアと新しいメディアの比較も扱っており興味深い内容である。

現在進行形のヤフーを知る一冊。是非ご一読を。

« 【廃止】社会と情報 学会・研究会カレンダー  | トップページ | 学会・研究会の予定 - 2012-11-03版 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573412/55794196

この記事へのトラックバック一覧です: ヤフー・トピックスの中の人 - ヤフー・トピックスの作り方:

« 【廃止】社会と情報 学会・研究会カレンダー  | トップページ | 学会・研究会の予定 - 2012-11-03版 »

最近のトラックバック